フルマラソン完走へのチャレンジブログ

マラソン初心者がフルマラソンを完走するにはどうすればいいの?・・・

カテゴリー: 未分類

マラソンの関する情報満載!

こんにちは、こずえです。

マラソンに関しての情報をたくさん書いてきましたが、今回は実践的な事を書こうと思います。

フルマラソンに参加すると、当たり前ですが、継続して走り続ける必要があります。

そうなった時ペースはどれくらいを目安にしたらいいかってわからない人もいると思います。

周りの人が早いペースで走っているとついつい早く走ってしまったりする人もいますが、ペースはあくまでゆっくりで問題ありません。

スタート直後は人が多くてなかなか進めませんが、焦る必要はないのです。

そのうち人がばらけていき、走りやすくなるのでそしたらペースを確認しながら走り出しましょう。

ペースはとにかくゆっくりです。少しでも早く走ってしまっていたらゆっくりのペースに戻しましょう。最初に勢いをつけて早く走ってしまうと後半で続かなくなってしまい、辛くなります。

ペースが速くなってしまう原因はいくつかありますが、まずはスタート直後の人がたくさんいる状態の時に思ったペースで走れない、というのがあります。

人がバラけるまではどうしても人と接触してしまったりするので思うように走れません。その為、自分のペースを見失ってしまいがちになるのです。

そして、次にコースにアップダウンがあること。

フラットなコースならいいのですが、そうとは限りません。上り坂があったり下り坂が会ったりするので、ペースを一定に保つのが難しいのです。さらに風の向きも関係してくるので、これもペース配分を阻む要因なのです。

そういったマラソンに関しての情報を調べていると一つのサイトを見つける事ができました。

それがRUNRUN8というサイトです。

マラソンに関しての詳しい情報がたくさん載っていて、さらに体験談などもあるので、とても参考になりました。

是非皆さんも見てみてはどうでしょうか?

筋肉痛のときマラソンは?

どうもこずえです。

実はいま筋肉痛なんです・・・しかも結構酷い。
最近毎日走ってるからそれが原因の1つでしょうね。

前々から思っていた疑問に、「筋肉痛の状態でマラソンってしてもいいのかな?」があります。

私の場合、筋肉痛が酷いと翌日の体調もなんだか悪いです。体全身がダルイっていうか、頭が重い感じ・・・。

で、調べてみましたら、多少の筋肉痛でもマラソンやランニングはOKとのこと!!
「むむっ、そんなはずはないのに・・・」

OKな理由としてマラソンって低負荷なので、筋肉痛がより酷くなることはないとのこと。さらに筋肉痛は血流を流すことで治りも早くなるそうです。

その理由も説明しますね。筋肉痛の回復には「酸素とタンパク質」がいるのですが、これらを運ぶのは血流です。なのでマラソンなどで血流を回すのは非常にgood!というわけ。

なるほどですね~。でも、これって「マラソンの筋肉痛」限定のお話だと思いますよ。

実は私、いま筋トレもガッツリやってます。(週5回笑)

筋トレなどの強い筋肉の破壊(筋肉痛)の場合は、仮に低負荷の運動でもしない方がいいです。これは私の体感ですよ。

でも血流は回したいですよね。そんな時は体操やヨガがおススメです。体がリラックスして爆睡できますよ。

筋肉トレーニングなどの強い筋肉痛とマラソンは相性が悪いのかもしれませんね。

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén