フルマラソン完走へのチャレンジブログ

マラソン初心者がフルマラソンを完走するにはどうすればいいの?・・・

作者別: ang

マラソンの関する情報満載!

こんにちは、こずえです。

マラソンに関しての情報をたくさん書いてきましたが、今回は実践的な事を書こうと思います。

フルマラソンに参加すると、当たり前ですが、継続して走り続ける必要があります。

そうなった時ペースはどれくらいを目安にしたらいいかってわからない人もいると思います。

周りの人が早いペースで走っているとついつい早く走ってしまったりする人もいますが、ペースはあくまでゆっくりで問題ありません。

スタート直後は人が多くてなかなか進めませんが、焦る必要はないのです。

そのうち人がばらけていき、走りやすくなるのでそしたらペースを確認しながら走り出しましょう。

ペースはとにかくゆっくりです。少しでも早く走ってしまっていたらゆっくりのペースに戻しましょう。最初に勢いをつけて早く走ってしまうと後半で続かなくなってしまい、辛くなります。

ペースが速くなってしまう原因はいくつかありますが、まずはスタート直後の人がたくさんいる状態の時に思ったペースで走れない、というのがあります。

人がバラけるまではどうしても人と接触してしまったりするので思うように走れません。その為、自分のペースを見失ってしまいがちになるのです。

そして、次にコースにアップダウンがあること。

フラットなコースならいいのですが、そうとは限りません。上り坂があったり下り坂が会ったりするので、ペースを一定に保つのが難しいのです。さらに風の向きも関係してくるので、これもペース配分を阻む要因なのです。

そういったマラソンに関しての情報を調べていると一つのサイトを見つける事ができました。

それがRUNRUN8というサイトです。

マラソンに関しての詳しい情報がたくさん載っていて、さらに体験談などもあるので、とても参考になりました。

是非皆さんも見てみてはどうでしょうか?

筋肉痛のときマラソンは?

どうもこずえです。

実はいま筋肉痛なんです・・・しかも結構酷い。
最近毎日走ってるからそれが原因の1つでしょうね。

前々から思っていた疑問に、「筋肉痛の状態でマラソンってしてもいいのかな?」があります。

私の場合、筋肉痛が酷いと翌日の体調もなんだか悪いです。体全身がダルイっていうか、頭が重い感じ・・・。

で、調べてみましたら、多少の筋肉痛でもマラソンやランニングはOKとのこと!!
「むむっ、そんなはずはないのに・・・」

OKな理由としてマラソンって低負荷なので、筋肉痛がより酷くなることはないとのこと。さらに筋肉痛は血流を流すことで治りも早くなるそうです。

その理由も説明しますね。筋肉痛の回復には「酸素とタンパク質」がいるのですが、これらを運ぶのは血流です。なのでマラソンなどで血流を回すのは非常にgood!というわけ。

なるほどですね~。でも、これって「マラソンの筋肉痛」限定のお話だと思いますよ。

実は私、いま筋トレもガッツリやってます。(週5回笑)

筋トレなどの強い筋肉の破壊(筋肉痛)の場合は、仮に低負荷の運動でもしない方がいいです。これは私の体感ですよ。

でも血流は回したいですよね。そんな時は体操やヨガがおススメです。体がリラックスして爆睡できますよ。

筋肉トレーニングなどの強い筋肉痛とマラソンは相性が悪いのかもしれませんね。

皇居ランしてきました!

こんにちは、ジョガーのこずえです!

この前念願の皇居ランしてきました!仕事が休みの日曜日に行ってきましたよ!

しかも前回のブログでも書いたジョグリス(JOGLIS)にも行きました!シャワーとロッカーの利用ができて750円ですから凄いお得です!オシャレで清潔感のある空間で最高でしたよ!

日曜日なので皇居ランしてる人も多かったです。皇居ランにはルールがあって、反時計回りで走ること、追い抜き・追い越しの際の「声かけ」をすることなんかあるみたいです。気持ち良かったのでまた皇居ランしたいなと思います。

皇居ランしてて思ったのですが、結構いろんなところでランニングレッスンのようなマラソン教室が開かれているんです。

走ることの何を学ぶのだろうと気になりますよね。だって走ることって教わらなくてもできるじゃないですか?ちょっと気になりました。

さて、最近は仕事終わりの夜にジョギングしていますが、仕事前の朝にしようか迷っています。

夜にランニングをすると交感神経(興奮する時に働く神経)を刺激して眠れなくなるということがあるらしいですし、一番の問題は交通事故や夜道を走ることへの怖さですよね。

明るい服装で走っていますが、やはり怖いです。

健康づくりとして考えると、朝走ろうが夜は知ろうがどっちでもいいみたいです。とにかく習慣づけて走ることが大切ですね。

初心者マラソンランナーのランニングシューズの選び方

こんにちは、ジョガーのこずえです!

ジョグリス(JOGLIS)って知っていますか?半蔵門駅、麹町駅の近くにある皇居ランナーのためのコミュニティステーションです。いわば皇居ランナーの聖地みたいな感じです。

レンタルシューズ、ウェアも充実してるので手ぶらで皇居を走れるし、ロッカーやシャワーも完備しているので、仕事帰りに手ぶらで行ってサクッと皇居を走ってシャワーで汗を流して帰宅するということができるんです!なんかカッコよくないですか?そういう生活に憧れます!

あと、コーチが指導してくれるイベントなんかも毎週やっているみたいなので、私みたいなマラソン初心者にはうってつけの施設です。

まだ行ったことないですが、近いうちに行こうかなと思っています。

さて、最近の私はというと、フルマラソンを完走することを目標に家の近所を週1~2回くらい走っている状況です。現在はスニーカーみたいなのを履いて走っているのですが、そろそろちゃんとしたランニングシューズを買おうかなと思っています。

やはりフルマラソンで完走を目指すにはそれなりのランニングシューズが不可欠ですからね。

ランニングシューズを選ぶポイントとして、軽ければ軽い方が良いのかなと思っていたのですが、どうやら違うようです。軽すぎるランニングシューズはクッション性がないため足がすぐ痛くなるみたいです。プロのマラソンランナーは軽い方が良いですが、私のような筋肉が出来上がってないマラソン初心者は軽すぎるランニングシューズは止めた方がいいようです。

あと、ランニングシューズは実寸より少し大きめのサイズが定番なんだそうです。というのも、長時間走っていると脚がむくれるため、あまりキツキツのランニングシューズだと血管を圧迫してしまう恐れがあるんだそうです。

一番良いのはスポーツ専門店に行ってスタッフの方におすすめを聞くこと。私のようなマラソン初心者はやはりプロの人に聞くのが一番です!

フルマラソンを完走することが目標です!

こんにちは、ジョガーのこずえです!

ジョガーとはジョギングをする人という意味なんですが、1ヵ月前からジョガーデビューしました♪

まだ1ヵ月なので初心者ですが、フルマラソンを完走することを目標に頑張っていこうと思います!

ジョギングして1ヵ月でどのくらい走っているのかというと、週に3回家の近所を5キロくらい走っています。やはりずっと走りっぱなしは結構辛いので途中歩きながらジョギングしています。

ジョギングを始めようと思ったキッカケは健康のためです。なんかのテレビで、ジョギングは健康に良いというのをやっているのを見て始めました。

ジョギングをすることでどんな効果があるのかというと、有酸素運動であるジョギングをすると、心肺機能が高まり、全身のすみずみに血液が送り出されたり、善玉コレステロールを増やし動脈硬化を改善する、血中のブドウ糖が筋肉のエネルギー源として取り込まれるため血糖値が抑えられるという効果があるんです。

もちろんダイエット効果もあり、筋肉が収縮することで筋肉の毛細血管が発達しカロリーを消費しやすい身体になったり、酸素と血中脂肪が結合して燃焼して中性脂肪を減らすという効果もあるんだそうです。有酸素運動のメカニズムで、基礎代謝量を増加させ減量効果を上げることができるんです。

それと、ジョギングすることでストレス解消にも効果があるんだそうです。確かにジョギングをした後ってスッキリして「今日一日は充実したな」とか思っちゃいますからね!

今は家の近所を5キロくらいしか走っていませんが、いつかはフルマラソンを完走したいなと思っています。

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén