倫子の美脚への憧れ

美脚を目指すアパレル女子の日記

さよならO脚!倫子美脚化計画 in 東京

こんにちは!この広い東京で、美脚化計画を絶賛推進中の倫子です!前回、渋谷の整体師さんに聞いたところでは、O脚に関しては専門的な医者のいるところでないと効果は無いのだとか!

渋谷の整体師さんも『うちでO脚矯正は難しい』と素直に教えてくれました。

実際、脱毛サロンには既に通っているし、脚自体にはセルライトもないしけっこう綺麗なんですよ!ただ膝と膝がくっつかないんです…。

O脚さえ矯正できたら、なかなかの美脚になれると思うんですよ実際のところ!だいぶ損してるわけです。く、悔しい・・・。

とにかく、東京でO脚矯正できるところをネットで探してみました。
なかなか専門っぽそうなところって難しいですね。。。。

でも、東京でO脚矯正できるところをまとめたサイトがあったのでここを参考にしてみました!なるほど・・・東京は広いといえども近くに専門病院がない場合は、DVDという手もあるんだなぁ~。

美脚センターっていう【O脚 矯正 / 骨盤 矯正】 専門の治療ができるとのことらしいのですが、東京だと銀座、表参道、上野、新宿、渋谷、池袋、吉祥寺にあるようで比較的何処からでもアクセスが良さそうな駅がほとんど!先程のサイトを確認しつつ、東京でO脚矯正するにはどこがいいのか・・・少し真剣に考えてみようと思います!

 

渋谷の整体で相談してみる!

こんにちは、倫子です♪

夏日が多くなって、私が働いているショップでも続々と夏物が入荷中です!(CMみたい)
夏は楽しみだけど露出はできないなぁ・・・それは少しできない相談だ(汗)

でも、今働いてるところの先輩後輩の可愛い子達は、露出が半端ない…たまにカップルでお客さんが来たりするんですが、その男性の方が『ガン見』しますからね・・・あれは少し罪ですよ。たまーに、それが原因で軽い喧嘩していくカップルもいますからね(笑)

と、来る夏のために私もO脚なんとかしたいなーと考えているわけなんですが、この前整体に行ってきて話しを聞いてきました!

その時は脚のむくみがひどかったので、リフレッシュしにいったのですが、その担当の整体師曰く『O脚に関しては専門のとこいったほうがいいよ』とのこと。

なにやら、素人感覚でやられている同業者が多いのだとか・・・(汗)

うーん・・・、専門かぁ・・ちょっと探してみようかな♪

O脚矯正ってどこでできるんだろ。

こんにちは!だんだん暖かくなってきましたね。
暖かくなってくるとやっぱり露出が多くなってきますよね。

特にショップで働いていると、毎年毎年ショートパンツは絶対店頭に並ぶわけで、
ひどいO脚の私なんかは少し憂鬱になるわけです。とはいえ、スタッフごとにスタイルは分かれるので、私は脚のラインが見えにくいゆるっとしたワイドパンツあたりのコーディネートで接客してます。

でもやっぱり店員さんが可愛い格好してる方が売れるんで、その時に売りたいものを着なきゃいけないときもあるんですよね・・・。あ~、みっともない脚を露出しなきゃいけないなんて少し憂鬱です(泣)

これから毎年、暖かくなるとこんな憂鬱にならなきゃならないのもなんか嫌だな。。。。

というわけで、ネットでO脚矯正できるところ探してみたんですが、あるある・・ありすぎて困っちゃうくらい!さすが東京です。整体がいいのか、美容サロン的なところがいいのか・・なんだか凄い悩んじゃってます。

まっすぐな脚になりたい・・・

こんにちは!倫子といいます。都内でアパレル系の仕事してま~す。

最初パタンナーの仕事がしたくて、服飾の専門学校に行ってたんだけど、途中からなんだか勉強がめんどくさくなっちゃって。結局今は販売のお仕事してます(・Θ・;)

好きなお洋服の仕事だからいいんだけど、なにしろ仕事中はずっと立ちっぱなしだから、めっちゃ疲れます。

給料もそんなにもらえないし、お店では自社ブランドの服しか着れないから、その辺りは正直きついですね( -.-) =з

社割がきくから5ガケで買えるんだけど、それでも毎月5万以上はかかるし。休みは週一だし、土日は絶対休めないから、友達となかなか遊べない・・・

仕事終わりに友達と渋谷あたりに飲みに行ったり、カラオケするのが唯一の息抜きって感じでしょうか。うちのブランドは若い子向けでかなり攻めてる子も多いです。

毎日お店にいると、いろんな子が来ますよ。イケてない子にもどんどん試着させて、「めっちゃお似合いですー!」と笑顔で対応。

本当は、心にもない言葉をかけて買わせるわけです。最初はさすがに自分の良心が痛んだけど、やっぱりこの仕事は売ってなんぼの世界だから(・・;)

今はなんとも思ってないです。慣れるってこわいですね。今ってスキニーが流行っているけど、あれって脚が細くて長くないと似合わないんですよね。

私もたまにあれはくんだけど、О脚だから、脚のすき間から向こうが見えるので切ないです。あー、なんとかならないかしら。

Powered by WordPress & テーマの著者 Anders Norén